高齢になった場合に引き起こされる病|更年期の症状、スッキリ改善法

doctor

ホルモンの補充療法

婦人科を受診しましょう

good doctor

更年期に多い症状として挙げられるのが、イライラや抑うつといった精神症状です。このような症状は、体内のエストロゲンという女性ホルモンが減ることによって起こります。更年期はこのエストロゲンが急激に減る時期でもあり、ホルモンのバランスの崩れが自律神経を乱していることもあるのです。こういったホルモンの作用によるイライラや抑うつを解消するために、現在試みられているのがホルモン補充療法です。この方法では、足りなくなったエストロゲンを物理的に補うことで体内のホルモンバランスの崩れを改善します。現在、ホルモン補充療法は多くの婦人科外来で行なわれており、イライラや抑うつ症状があることを医師に伝え相談することが一つの方法になります。

気軽に試せる点が人気です

ホルモンバランスの乱れから生じている更年期のイライラや抑うつは、一般の精神安定剤や抗うつ剤では満足のいく効果が得られない場合もあります。このような薬剤には少なからず副作用があり、時に他の不快な症状が現れてきてしまうこともあるのです。ホルモン補充療法の場合には、足りないホルモンを少量ずつ補ってあげることが出来るため、より自然に症状の改善が期待出来る点が人気を得ています。更年期外来といった診療科も最近は設けられるようになっており、リスクのない範囲でホルモン補充療法を行なっていくことが可能になっているのです。気軽に相談出来る診療科が登場していることで、ホルモン補充療法はより敷居の低い治療になってきています。